ざっくり言うと

  • 出しっ放しを意識的にしない工夫
  • お風呂の残り湯の利用用途は掃除にも使える
  • クレジットカードを固定費に使ってポイントをもらう

参考サイト東京都水道局

電気ガスと違って水道料金の対策っていまいちわからないんだよな

普段あまり意識することのない水道料金

毎日使うからこそ、ちょっとした工夫で簡単に節約・節水ができることをご存知ですか?

今回はその工夫以外にも、お得情報として「節水法や節約グッズ」についても紹介したいと思います

⬇︎今回の登場人物はこちら⬇︎

アタシは紅茶の精

オカマ主婦。
借金してるけど節約中よ
Read More

金の申し子を呼んだかい?

名前は税金ヒーロー。
個人事情主、フリーランス、副業の味方さ
Read More

水道料金の節約の仕方はコチラ⬇︎

1日の水の使用量をまず知ることが大切

毎日の生活で欠かすことのできない水

平成27年度の東京都水道局の調査によると、家庭での水の使用量は一人当たり1日平均約220リットルとなっています

また、『人間らしいくらしをするために1日の最低限必要な水量』は50リットルと言われています

要するに1日170リットルも浪費してます

一家族の水道代平均

人数が増えれば使用量も水道代も増えてしまいます

平成24年度の東京都水道局による世帯人員別の1ヶ月あたりの平均使用となっています

世帯人数 使用水量 世帯人数 使用水量
1人 8.0㎥ 4人 25.1㎥
2人 16.2㎥ 5人 29.6㎥
3人 20.8㎥ 6人以上 35.4㎥

今回はその中でも1人暮らしにマトを絞って説明したいと思います

家で一番水を使うところはどこか

東京都水道局 「平成27年度一般家庭水使用目的別実態調査」参照

家庭の水の使用量は

  • 1位 お風呂 40%
  • 2位 トイレ 21%
  • 3位 炊事 18%
  • 4位 洗濯 15%
  • 5位 洗顔・その他 6%

となっています

一度にたくさんのお湯を使うお風呂が1位になりました

2位は一日の中で使う頻度が少ないイメージのトイレとなっています

1990年前半までは家庭用トイレは13リットルタイプのものが主流だった事もあり、家で1番水を使う所はトイレだったようです

水回りの節約法(場所別)

洗濯時に出来る【お風呂の残り湯】を再利用して年間8157円節約

洗濯の時にできる節約と言えば「お風呂の残り湯の再利用

最新の洗濯機は水道の使用を抑えることができるものもありますが、洗濯機のタイプによっても使用する水の量が違います

利用されている順位

  1. 水槽式 平均使用量 122リットル
  2. ドラム式 平均使用量 95リットル
  3. ななめドラム式 平均使用量 72リットル

ドラム式が増えてきていますが、まだ一般的には水槽式を使っている家庭が多いと思います

この水道料の違いを見ると、毎日の洗濯での水道量を抑えることが水道量の節約になるのが分かります

 

東京都水道局の調べによると『残り湯を使って洗濯』と『残り湯を使わずに洗濯を比べると『残り湯での洗濯することで年間で8,157円も節約することができるようです

しかしながら、洗濯したのに服が臭うのは雑菌が原因と言われているのも事実です

なので、すすぎの際は水道水を使うようにしましょう

 1日放置した残り湯には雑菌が繁殖している恐れがあるで注意が必要です

残り湯を利用して水掃除

実家ではこの残り湯を使って玄関やベランダの汚れ以外にも洗車をしていました

それにより、水道水は最後のすすぎの時だけ使うので、通常の洗車より水道水を抑えることができました

オカマ主婦
掃除しながら節約で一石二鳥よ

    残り湯の利点

    • 玄関やベランダの掃除に使える
    • あたたかいお湯で洗うことで汚れも取りやすくなるのでしつこい汚れに最適
    • 再利用なので節水可能

    トイレは約50%近く水を節水できる

    TOTOによると2006年以降のトイレは使用時の水道量が「大」6リットル、「小」約5リットルになっているそうです

    最新のエコタイプのトイレはさらに使用量がすくなっており「大」4.8リットル、「小」約3.8リットルとなっています

    最新タイプに変えるだけで節約になりますが、一人暮らしや賃貸の家ではトイレの交換は難しいですよね

    トイレの節約で簡単に実践できるのが「大」と「小」を使い分けですが、そのほかに一般的に

    • 「1度で流すようにする」
    • 「お風呂の残り湯を使う」

    また、女性に多い傾向ですが、トイレを使う時の音をかき消すために最初に水を流してしまう人もいます

    この習慣をやめるだけで水道代の節約になりますので今度から意識してみましょう

    どうしても、、、もっと節約したいという人は、お風呂の残り湯を使い使用後に便器に直接流すだけでも水道代の節約になります

    オカマ主婦
    でも毎回残り湯汲むの大変よね…
    そんな方にオススメなのが『トイレのタンク内に物をいれる方法
    タンク内に入れるだけで節約することができるのでとても簡単です
    インターネット購入可能で価格も数千円で買え、効果は半永久的なので元も取れます
    created by Rinker
    オウルテック
    ¥2,900 (2018/11/17 16:36:57時点 Amazon調べ-詳細)
    大量に流れる水が適量で止まり水流も変わらないので、勿体無い気持ちがなくなりスッキリしました。
    このように、普段流していた水が適量で止まるので次回の水道代を見るのが待ち遠しいという声もあります

    洗面所は歯磨きや洗顔時のシャワーの出しっ放しを気にしよう

    顔を洗ったり、歯を磨いたりと水を使うことが多い場所

    歯磨きは平均3分、洗顔の水ですすぐ時間は平均20〜30秒と言われています

    1日の中で使用時間の短い洗面所ですが意外にも1回の使用量で12リットルから36リットルもの水を使っているんです

    1リットルは約0.24円なので1回の使用量で約35円かかります

    その理由が「水の出しっぱなし」

    短い時間だからと水を出したままで歯みがきや洗顔をする人が多いんです

    と言うことは洗面所での水道代の節約は「小まめにとめる」ことが重要です

    しかし家族が多いと一人一人が注意しければ節約に繋がりません

    そこでオススメなのがコップや洗面器を使って節約する方法です

    歯磨きのときにコップを使えば、2杯か3杯で済むのでだいたい500ccほどで足りる事になります

    また洗顔時に洗面器に水を貯めてから使うことで水の使用量を抑える事ができます

    料金内訳の把握で節約

    水道料金の計算方法は『基本料金+従量料金』からなり、この計算方法を元に請求されています

    基本料金は水道メーターの大きさによって料金が設定されており、従量料金は使用した水量によって金額が決まります

    電気やガスの光熱費と違い、水道料金には基本料金のなかにある程度の使用料金が含まれています

    そのため一人暮らしの人はかなりの量を使わない限り基本料金の支払いだけですむんです

    水道料金は地域によって異なる?

    水道料金は市区町村の自治体によって変わります

    これは地域により水道事業を管理・運営している事業所が違うからです

    平成28年度に日本水道協会で行われた調査では表のような結果になりました

    高い 安い
    1位 北海道夕張市 6,841円 1位 兵庫県 赤穂町 853円
    2位 青森県 深浦町 6,588円 2位 山梨県 富士河口湖町 985円
    3位 北海道 由仁町 6,379円 3位 静岡県 長泉町 1,120円

    支払方法の再検討で節約

    クレジットカードと口座引き落としどちらがお得?

    水道料金の月々の支払いをコンビニで支払っている人も多いと思います

    オカマ主婦
    時間を気にせず支払えるから便利よね
    などクレジットカード数社では公共料金を支払う事でポイントをもらうことができます
    しかし1ヶ月の水道料金が1万円以下の場合、クレジットカードで支払うよりも口座振替にするほうがいいんです
    口座振替にすると水道局が月50円、年間で600円の割引を受けることが出来るんです
    一人暮らしなど水道料金が少ない家庭では口座振替がお得です

    水道代節約の落とし穴

    節約のためにと購入したのに知らないうちに損しているかもしれません?

    お風呂の節約でよく使われるのが『シャワーヘッドの交換』

    じつはこのシャワーヘッドの交換ですが種類を間違えてしまうと逆にお金がかかってしまうんです

    それが『浄水カートリッジ機能付きのシャワーヘッド』

    浄水カートリッジ機能付きのものは定期的にカートリッジを交換しないといけないのでお金がかかってまいます

    シャワーヘッド交換を検討している人はその点を注意してください

    まとめ

    • 水道代は1日170リットルもの節約が可能
    • 出しっ放しが1番の原因
    • 使ったらその再利用をできる方法を考える
    • 実は掃除用途に使うこともできることを意識する
    • クレジットカードを使えば固定費をポイントに変えることができる

    その他、実家でやっている水道代の節約方法についてお伝えしたいと思います

    • 雨水をバケツなどに溜めてき雨水タンクとして活用し、その水で花の水やり
    • 食器を洗う際にお米のとぎ汁で漬けおきしておくと食器などについた汚れがが取れやすくなる

    税金ヒーロー
    自然のものを利用するのが一番節約になりますな
    Twitter(@オカマ主婦の節約術)のフォローお願いよ
    是非コチラも見てください