学ぶ!未来の遊園地とは何?

オカマ主婦
今年、いや人生でもトップレベル面白かったわよ

チームラボの体験型のイベントで子供も大人も楽しめる

大阪あべのハルカスで今日はこんなイベントが開催されました

チームラボの【学ぶ!未来の遊園地】

こんな人にオススメ

  • 彼氏彼女がいる人
  • 子供がいるパパさんママさん
  • ハイテクノロジーを体験したい人
  • 未体験を体感したい人

オカマ一人だと浮くわよ!

チケット価格

入場料 当日
一般(18歳以上) 1400円
学生 1000円
子供(3歳〜小学生) 600円

チケットはスマートフォンなどのオンラインでも買えるので並ばずに買えて便利です

このイベントを普通の美術館と思って入ると驚きの連続です

これは体験を通して脳にアハ体操させ、脳の活性化をさせてくれます

イベント詳細

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

開催期間 2018.7.13 (金) 〜2018.9.02 (日)

開園時間 10:00〜20:00
入館は原則閉館30分前まで。会場の混雑状況により変更あり。

休館日

  • 7月23日(月)
  • 30日(月)
  • 8月6日(月)

開催場所 あべのハルカス美術館

最寄り駅

  • 近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札
  • JR「天王寺」駅 中央改札
  • 地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
  • 地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札
  • 阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ

駐車場がないので公共交通機関の利用がおすすめです

電話番号 06-4399-9050

混雑状況は?とにかく平日の午前中がオススメ

混雑時には入場制限があるそうです

なのでお昼前と閉館前の19時頃に行くのがオススメです

昼過ぎからは子連れの方が沢山来るので思ったように遊べないかも知れません

オカマ主婦
展示会初日(金曜日)に行ったからか並ばずに入れたわよ

どんな展示物?

あべのハルカスの16Fにあるあべのハルカス美術館

近鉄百貨店の横にあるエレベーターで開場まで上がります

こちらではITテクノロジーと芸術×体験が体験できます

エリア紹介

巨大!つながるブロックのまち / Giant Connecting Block Town

広場に家や駅、ビルの形をした巨大なブロックを置き、列車や車などの色々な乗り物が走る街が作れます

同じ種類のブロックは繋げることができ、たくさんうまく繋がると乗り物は進化していきます

また、広場も川が流れていて、雨が降ると川の氾濫で街に水が流れ込ん来る事も

海とつながる水路をつくったり、川の氾濫を止めたりなど遊びながら学べます

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

さまざまなフルーツが育つすべり台

ボールが飛びまわっており、人が太陽の光となって坂をすべることで体がボールにぶつかり、フルーツが育ちます

ボールは色によってそれぞれ役割を持っており、成長の仕方を学びます

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time When Gods were Everywhere

壁に映し出された象形文字(山、木、鳥など)に触れると、その文字がもつ世界が表れ、物語が生まれます

ほかの体験者が呼び出した世界と、お互いに影響を与えながら物語をつくられます

花と共に生きる動物達 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives

花々が動物の体で生まれ、咲き、散り消えていきます

人が動物に触れると、花々は散っていき、花々が全部散ると、動物は消えていくきます

 

個人的に一番感動したのは子供が我を忘れて遊んでいましたよ

小人が住まう奏でる壁 / A Musical Wall where Little People Live

こちらは小人たちが壁の中を走り回っています

壁にキノコやツリー、長い氷の棒などをくっつけると小人がジャンプしたり、よじ登ったり…

また小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live

小人たちが住んでいるテーブルで小人たちはテーブルの中で走り回っています

テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人たちが飛び乗って来ます

置く物によって小人が遊ぶ姿がかわるので夢中になってしまうこ人いました

オカマ主婦
小人がひたすら歩きまわって、遊んでいる姿はすごくかわいかったわよ〜

参加型で楽しめる

グラフィティネイチャー - 山と谷 / Graffiti Nature - Mountains and Valleys

こちらでは自分で描いた生きものたちによって創られる自然の世界

このように生きもの絵を書いて

こうすると

自分で描いた絵が実際にマッピング(プロジェクターやパワーポインターのような上映機?)で映し出されます

そしてこの絵が動くんです

そしてこの絵に触れると花が出てきます

 生きものたちは、他の生きものを食べたり、食べられたりしながら、生態系をつくっていきます

人生でも一番子供に戻れた展示物

映し出された光に手置くと自動的に反応し、形を変える

ボタンもないのに

一人一人光を触ろうとするとみたことの無い景色に変わります

この感動は芸術では味わえません

ワークスショップも開催中

ワークショップコレクション ミニ

あべのハルカス24階の大阪芸大スカイキャンパスで

  • 8月18日~9月2日
  • 11:00~19:00

デジタル絵本や自分の描いた絵を、自分で作ったプログラムで動かし、遊びながらプログラミングが学びたり、
身のまわりの素材を使ったロボット作り体験が可能

そのほかにもいろいろなワークショップが開催

体験には一部材料費がかかるものもあるから確認が必要よ

キラキラ手洗いチャレンジ

8月18日(土)・19日(日)・25日(土)26日(日)

キレイキレイとteam Labがコラボ開発したカメラで、楽しい手洗い体験ができ、

世界で一つのあなただけのキレイキレイ泡ハンドソープオリジナルボトルも作れるの

詳しい内容はオフィシャルページから見てみてください

是非コチラも見てください