安月給だし...夫がいると協力をしてくれるかもだけど、一人だと食費も抑えれない

節約しないと貯金ができないけど、生活レベルをさげてまではできない

オカマ主婦
実家暮らしのありがたみが身に染みるわね

貯金できない一人暮らしOLの事情

自分の周りにも生活費を削って我慢して生活をしているOLは多いと思います
今日は一人暮らしで生活が苦しいOLや主婦にオススメの
【生活水準を下げない】で節約する方法をお伝えしたいと思います

【生活水準を下げない】で節約をしたい人にオススメ

さっそくですが実家にいた時のことを思い出してください

家に帰ると温かいご飯が出てきてお風呂も沸いている

食べ終わったら食器をシンクに運ぶだけで次の日には洗われている

脱いだものは自動で洗濯

全自動、全自動……

 

いまではそれが夢のよう

お母さんの大変さが今やっと身に沁みますよね

でも一度その魔法のような空間を味わうと人間はその水準が基準になるのです

なので今一人暮らしが大変なんです

こんな人にオススメ

安月給
一人暮らし
貯金がぜんぜんない
めんどくさがり

オカマ主婦
いやぁあん わかるわー

一人暮らしで直面する問題に対する対策

せめて家ではストレスなく生活したい
安月給で将来が不安
辛い仕事のあとのご褒美として家ではプチ贅沢したい
でも女の人って想像以上に出費がある
るほ派遣OL

1昼ごはんなどの食費

OLにとって同僚といくランチはストレスのはけ口と共に情報の共有場

OLの平均ランチ代のアンケートを見ると

  1. 1100円以内 21%
  2. 700円以内
  3. 500円以内
  4. 900円以内
  5. 持参 13%

21%のOLが1100円を基準にしているようです

そして、女性の平均年収はなんと44%のOLが平均337万円となっています

ではどうすれば節約できるのか?

コンビニでも売ってたりしますが意外に売り切れなんです

ランチパスポートを利用して、贅沢に節約するのはいかがですか?

上記は銀座方面ですがこちらから対応エリアがあるランチパスポートを検索できますよ

【ランチパスポート+場所名】で検索

ランチパスポートとは

1冊1000円程度で販売されているグルメガイド本
購入者が掲載されている店舗に持参すれば割引が受けられます
たとえば通常700円以上のランチを500円で食べられます

アンケート情報元https://city.living.jp/common/sakebi/802384

年収情報元https://toranet.jp/contents/money/know-how/777/

2女性にとの必需品『化粧水』

化粧落としから導入美容液...

更には下地からファンデーション、チーク...まで化粧品といってもこんなにお金がかかるんですよね

オカマ主婦
化粧品は消耗品だから節約できない…
だってキレイになる為だもん!
何かとお金がかかる化粧品の節約はかなり難しいのもの事実...
キレイになる為には手間も費用もお締めないですよね
知り合いの美容ディーラーが教えてくれた一工夫を共有するわね

美容ディーラーが教える『化粧水、美容液、乳液どこに1番お金をかけるべきか?』

いろいろな肌の悩みを持っているお客様を毎日丁寧に接客している美容ディーラー曰く

ほとんどの女性は『高ければいい』とおもって購入しているとのこと

たしかに、洗顔にも化粧水でも高いには理由がありますが…

実は広告費とブランドの付加価値によって値段が決まります

オカマ主婦
本当なら全部高くていいの使いたいわよね~
わかるわ~

なので、実際同じような成分(効果)なのにブランドで選んでしまっている女性がおおいんです

ではどこにお金をかけるべきかというと

  1. 美容液 6割
  2. 乳液 2割
  3. 化粧水 1割
  4. その他 2割

の順番です

同じような商品であればアマゾンで検索をしすれば定価よりも安く買えるので是非利用しましょう

例えばオカマ主婦愛用品のSK2は百貨店では17820円

アマゾンではこんなに差があるんです

created by Rinker
エスケーツー(SK-II)
¥12,086 (2018/11/17 14:13:42時点 Amazon調べ-詳細)

価格差なんと5000円以上!

是非検索してみてください

\プライム会員なら送料無料/

3休日などの交際費

  • 女友達
  • 彼氏
  • 合コン

どれか一つなくせといわれても絶対にはずせれない交際費

節約しているなんて周りに見せたくない

という方は多いはず

新しいアクセサリーや衣服、カバンをもってお出かけしたいですよね

周りからはいつも新しいものをもっていて羨ましがられる

(実はあのキラキラしている人もレンタルをしているのしっていますか?)

購入をすると1つのアイテムで出費が大きいですが、実はレンタルをすれば

交際費はかなり抑えられるんです

常に新しいものを格安で借りて、生活水準を維持しながら節約をしましょう

まとめ

  1. グルメパスポートを使ってランチを半額にする
  2. 化粧品はお金をかけなくてもいいものを判断してキレイになる
  3. レンタルサービスを使って節約しているのを周りにばらさない

Twitter(@オカマ主婦の節約術)のフォローをお願いします

是非コチラも見てください