伝えたいこと

 

地震が起きた時、自分で自分の身を守ることができますか

ほとんどの人がただ起きた事に驚き、慌ててしまうんです

しかし、なにかしらの対策をしていれば実際に災害が起きてしまっても少しでも身を守ることに繋がるはずです

なにが必要になるのかを知ることも自分を守ることとになるんです

参考サイトNHK備える防災

『地震が起きたら売り切れる』最低限必要な持ち物とは何か?

地震などの災害により避難を余儀(よぎ)無くされることもありますが、そんなときに必要なのが防災グッズです

オカマ主婦
これだけ災害が多いといざという時の為にも防災グッズ用意しとかないとね〜

オカマ主婦の妹
何を用意したらいいかわかんないから、してないなー

オカマ主婦
たしかに何が必要になるかわかんないもんね…
災害が起こると避難時に必要な防災グッズについて話題があがりますが、実際に何かしらの準備や対策をしている家庭は約4割とも言われています
災害に、よりすばやく非難するためにも日頃から防災グッズの準備を進をオススメします
ここではどのようなもを用意すればいいのかを紹介します

災害が起きる前に準備しておいた方がいいもの(食べ物編)

水は1週間分以上、2L×家族人数分は最低限必要

どの食品よりも一番最初に用意しなくてはいけないもの、それは水です

水は脱水症状を防ぐほか、怪我やシャワー、トイレなどにも使える万能なアイテムです

赤ちゃんがいる家庭では粉ミルクで調乳にも使えますし、水を使えばご飯ができる非常食のマジックライスも作れます

しかし、当然のようにコンビニエンストアで売っているからといって常時ストックしている人は少ないはず

 

推奨されている1日2Lの水分補給

土砂崩れなどで外部からの支援が閉ざされると1週間以上物資が届かないこともあります

要するに、最低限生き延びるためには水が必要不可欠なのです

なのでまず水は必ず人数分以上は準備しましょう

created by Rinker
アルカリイオンの水
¥200 (2018/11/17 16:35:42時点 Amazon調べ-詳細)

カップラーメンはお湯が沸かせない場合は不必要

ここでお話しするものは全て事実です

保存が長いから買わなくちゃ

といったイメージによって購入されがちのカップラーメン

実際、災害が起きるとカップラーメンが売り切れます

ですが、よく考えてみてください

停電やガスが止められている状態でどのようにお湯を沸かすのでしょうか?

保存ができるからといって食べれないものを購入する必要はありません

医者がオススメする「一日に必要なエネルギーの1/3を摂取出来る」シリアル・グラノーラ

ここで私がオススメできる食品はシリアル・グラノーラです

知っていましたか?グラノーラの栄養素を

「一日に必要なエネルギーの1/3を摂取出来る」と売り文句を堂々とキャッチコピーに使うには理由があります

植物繊維も取れるほか、レバーより多い鉄分が挙げられます

不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富なので災害時の栄養失調などには絶対オススメです

参考サイトカルビー

災害が起きる前に準備しておいた方がいいもの(生活用品)

靴はベッドの横にも置いておく

家にいるからそこまでしなくてもいい

と思う方は要注意

災害時に室内はどうなるかご存知でしょうか?

地震が起きると一瞬で床に物が散乱します

例えば深夜で起きた地震

停電で部屋は真っ暗

避難をしたくても玄関に行く前にガラスの破片や何かの突起物があります

しかし停電中なので見えません

このようなケースが実際起きるのが災害ですので、極力災害用のスニーカーは用意しましょう

【災害時に一番役に立つ】ウェットティッシュ

ネット上で被災者についてのインタビューをみてみると決まって言われるのがこの【ウェットティッシュ】

節水によりお風呂やシャワーを使えない時に顔や体を拭いたりするのに重宝できます

また、赤ちゃんがいる場合でも排泄物を綺麗にするために使用できるので絶対持っていて損はない商品です

防寒具はレインコートとホッカイロ、毛布は最低限必要

レインコートとホッカイロ、毛布

なぜこの3つを防寒具としてオススメするかと言いますと、【災害時の夜】と【災害時の雨】を想定しているからです

夏を除く【春秋冬】の朝と夜の気温差は約10度以上違います

さらに、災害時特有の精神不安と雨が重なると人間は正気を保つことが難しくなります

そこで必要なものはレインコート

雨を防ぐ上、空気を通さないので体温の保持が期待できます

さらに、ホッカイロを使うことによって精神的にも肉体的にも落ち着くためオススメです

 

また、災害時に気をつけなくてはいけないのは寒さ

その寒さとは、地面と接している面や風から体温を徐々に奪っていくため低体温症などといった症状に気づかないうちになってしまう恐れがあります

毛布を体に包まることによって災害時に感じたストレスや疲れを癒してくれるのであって損はないアイテムと言えるでしょう

災害時に絶対必要なアイテム

単三電池不要の自家発電ライトつきラジオ

以前は単三電池と懐中電灯のセットでしたが今は自分で電力を発電させて発光するライトが人気のようです

上をクリックしてわかるように、アマゾンでベストセラーアイテムとして評価をされています

さらに機能性としては

  1. 単4乾電池3本
  2. 内蔵電池
  3. ソーラー充電
  4. 手回し充電

USBポートつきでしかもサイレン機能付き

特徴

  • LED1灯式1Wライト付き
  • 手回し発電機能
  • ソーラー充電機能
  • AM/FMラジオ機能
  • 非常用サイレン機能
  • 携帯電話&スマホ充電機能

いざという時のソーラー充電器

ソーラー充電器があれば万が一の場合に救助の連絡ができるので便利です

考えてみてください

  • ATMは使えない
  • 停電している
  • 外はパニック

でも携帯があれば震災の場所以外の人と連絡が取れますよね?

スマートフォンであればコンパスもありますし、自分の位置について送れるので助けてもらえることができます

RuiPu モバイルバッテリー ソーラーチャージ 24000mah超大容量 急速充電器 QuickCharge iPhone / Android 電源充電可
RuiPu

今一番売れているのは↑の商品です(今回がきっかけで私もこれ買います)

必要リストまとめ

必要リスト

  • 簡易トイレ
  • ティッシュ(ウエットティッシュ)
  • レインコート
  • ナイフ
  • 割り箸
  • タオル
  • 生理用品
  • 食料(シリアル)

みなさんもこれで地震が起こる前に対策しましょう

このような便利アイテムもあるので備えあれば憂いなし

Twitter(@オカマ主婦の節約術)のフォローお願いよ

是非コチラも見てください