オカマ主婦をマンガで見る

ディープで面白い
私のブログへようこそ
いらっしゃあーい

マンガで見る

自動車保険の保険料を抑えたい人向け【保険料を3万円安くする】方法

サービス
\こんな人にオススメ/
  • 自動車保険に新規加入する
  • 自動車保険の更新が近い
  • 自動車保険の見直しを検討している
  • 自動車保険の保険料を抑えたい

\もう少し詳しく見る/

自動車を所有しているなら必ず必要となるのが自動車保険です

万が一事故を起こしてしまったり、事故に巻きこまれてしまった場合に自動車保険に加入していることで事故後の保障やケアを受けることができます

もしものときのためだからこそ保障とケアがしっかりしているところを選びたいですよね

自動車保険の必要性

もし自動車を運転中に事故を起こしてしまったら
  • 相手と相手の自動車に対しての補償
  • 入院時の医療費
  • 相手との詳しい話し合い
  • 代車手続きなどの事故後のケア

などたくさんの問題が起こります

これらの多くの問題を自分で解決するのは難しいですよね

そんな時に頼りになるのが自動車保険です

自動車保険に加入することで事故による損害賠償の経済的不安の解消や難航する相手との話しあいなどをスムーズに進めてくれます

自動車保険について(タイプ別)

まず、自動車保険会社には『代理店型』『ダイレクト型』があります

『代理店型』とは?

契約者と保険会社との間に代理店やディーラーが入っている事を言い、代理店やディーラーを通しているので契約時に手数料を取られるので保険料が高くなってしまいます

『ダイレクト型』とは?

契約者と保険会社が直接やりとりをします

契約者と保険会社との間に代理店やディーラーが入っていないので手数料がかからず保険料が安くなります

自動車保険の選び方

自動車保険の新規加入や他社への乗り換えを検討している人の中には

  • 『何を基準に決めたらいいのか分からない』
  • 『保険会社も多いし、違いも分かりづらくて選びにくい』
  • 『自分にあった保健会社がみつからない』

なんて感じている人もいるのではないでしょうか

補償内容やロードサービスなど自動車保険を選ぶポイントは人それぞれ違いますが、何か基準があれば助かりますよね

ここでは自動車保険を選ぶ時のポイントをご紹介します

まずはこちらをご覧ください

初心者が保険を選ぶポイント

保健会社のタイプ

保険の保障内容自体に大差はありませんが『代理店型』と『ダイレクト型』のどちらにするかで保険料が変わってくるので保険料を押さえたいのであれば『ダイレクト型』がオススメとなっています

事故対応の品質

事故に遭った時の対応の速さや担当者の対応がいいか、実際に事故対応を受けた人の体験談などを調べることで、その保険会社に不満が多いかが分かります

保険料と補償内容で選ぶ

保険選びで重要なのが【保険料と補償内容のバランス】です

事故のときにしっかりと補償してもらえないと保険に加入した意味がありません

自分に必要な補償が入っているか、不必要な補償はないかを確認し保険料と保障内容のバランスをみましょう

その場合オススメなのはこちらです

運転時の自動車トラブルを補償してくれるのが【ロードサービス】です

タイヤのパンクやガス欠、バッテリー上がり、レッカーによる移動などの自動車トラブルが起きた時に補償してくれます

この保障内容が充実しているかもポイントとなります

保険の乗換えを検討時に保険会社を選ぶポイント

  • 保健会社のタイプで選ぶ
  • 事故対応の品質で選ぶ

保険乗り換え時のポイントも【保険会社のタイプ】と【事故対応の品質】となっています

保険新規加入時はいろいろな補償をつけがちですが、ある程度の期間が過ぎると自分にはどのような補償が必要かが分かってきます

なので保険料金と事故対応の満足度が大切になります

自動車保険を比較する必要性

自動車保険に新規加入するときや保険の更新間近になると自動車保険の比較を勧められたりしませんか

自動車保険は他の保険と違って毎年更新が必要なので、その都度の見直しや比較は大変で面倒だなと感じる人もいるかと思います

ではなぜ保険の見直しや比較が必要なのか?

【自動車保険は比較で安くなる】からです

たとえば

  • 『去年は自分だけが自動車に乗っていたけど免許を取得して今年から奥さんや子どもも自動車に乗るようになった』
  • 『家族みんなで自動車をシェアしていたけど子供が独立してシェアしなくなった』
  • 『以前は通勤にも自動車を使っていたけど使わなくなった』

など、自動車の使い方は変わっていきます

そうなると走行距離や保険の対象者や保障内容や範囲も変わるので保険の見直しや比較が必要となります

そうなると自分にあった保険をちゃんと知ることが大事です

また保険の見直しや比較することで自動車保険に対して詳しくなれるのでどの保障が必要か不必要かがわかるようになります

保険の比較は保険料を抑える為だけでは無いんです

自動車保険比較のインズウェブとは?

インズウェブ】は最大20社もの自動車保険を一括で比較・見積もりができるサイトで利用者は900万人以上

パソコンや携帯電話からインターネットで無料で簡単に比較・見積もりをすることができます

インズウェブを初めて利用した人を対象に行なったアンケート(2018年)では17%もの人が5万円以上安くなったという声もあり、平均30,879円も安くなったいう結果になりました

自動車保険一括見積りサイトナンバー1(2018年8月のgooランキング)とされ、利用者数、満足度、使いやすさ、安心度、分かりやすさで1位の評価を取っています

お悩みの方かはこちらをご利用ください→無料の自動車保険一括見積もりサービス

インズウェブのオススメポイント

  1. 節約できる金額が大きい(平均30,879円も節約
  2. 顧客満足度が高い(顧客満足度93.9%
  3. 利用者が多い(利用者900万人

インズウェブのメリットとデメリット

メリット

  • 簡単に一括で最大20社まで自動車保険の見積もりができる
  • 最短5分で簡単
  • 保険料の減額ができる
  • 900万人の利用者数と顧客満足度93%の実績

デメリット

  • オプションや特約までの比較は難しい
  • インズウェブからのメールが多数届くこともある

インズウェブが選ばれる理由

ざっくり言うと

  • 自動車保険の数社から見積もり・比較ができる
  • インターネットで最短5分で無料見積もりができる
  • 最安値の保険を見つけれる

インズウェブ体験者の声

CMでよく見かける保険会社の見積もりが一手間で揃い満足しています(40歳・男性)

すぐに安い自動車保険が探せるので便利(40歳・女性)

初めての自動車購入で保険会社選びに利用。複数社から見積もりが取れ、料金の安いのを見つけることができました(32歳・男性)

料金プランが安いのを見つけられたので利用してよかったです(27歳・女性)

[インズウェブ公式サイトから引用]

テレビCMや広告などで多くの自動車保険を見かけますが、どれも同じようで違いが分かりづらいと感じてしまいませんか

年代別に特約がある走行距離が短いほうが得などのキャッチコピーがあればその保険をより詳しく検討しますが、ほとんど同じようなものに感じたり、調べているうちにますます分からなくなってしまったりしますよね

しかも1社ずつ調べるのには時間も労力もかかってしまい、検討するのが面倒になってしまたっり…

せっかく良いものを探しているのに面倒に感じてしまっては意味がありません

しかし一括で見積もりや比較ができれば調べる時間も短縮できますし、面倒な思いもしなくて済むので大助かりです

定期的に見直さないといけないものだからこそしっかり検討して自分に合ったものを選びましょう

インズウェブよくある質問書いてみる

自動車保険証券が手元になくても見積もりはできる?

自動車保険証券がなくても見積もり請求は出来ます

しかし、現在の適応等級について保険会社や代理店に確認をする必要があります

ほかの保険会社への契約移行時には前契約の証券番号が必要となるので再発行手続きが必要となります

  • 自動車保険証券がなくても見積もりは可能
  • 保険会社に適応等級の確認が必要
  • 他の保険会社に契約移行時には前契約の証券番号が必要

使い方

使い方も簡単で無料で見積もりがおこなえます

入会方法

  1. 見積もり条件の入力
  2. 保険会社とマッチング
  3. 見積もり依頼の送信
  4. 見積もりの比較・検討

ここで気に入った保険会社が見つかれば加入手続きをおこないます

見積もり条件の入力は最初の1回だけで何度も入力する必要がないのも魅力です

\5分保険料を安くする/

 

タイトルとURLをコピーしました